本日の一曲No711:花は咲く

家中花だらけ・・・。
画像


画像


画像


画像


昨日、買ってきた花を生けてみました。
台は100均で買ってきたハート型のオアシスやケーキが入っていた陶器など。
それに、やっぱり100均で買ってきたリボンやカードを付けて出来上がり。
大してお金は掛かっていませんが、結構豪華に?カワイク?
いい感じに出来たと自負しています。
花も安い店で買ったので、種類をたくさん買えました。
その分、余りもたくさん出てしまい、この他にも3つ花瓶ができました。

実は、今日は息子が将来を約束したお嬢さんと挨拶に来るというので・・・。
午前中は彼女の家へ、午後から我が家へという予定。
この日の為にお茶菓子のケーキも色々試食して決めていたのですが、
昨日になって、彼女が風邪を引きケーキは重いというので、
急遽予定変更、クッキーなどの焼き菓子系に。
100均で買ってきた白のオーバルの皿に、2種類のペーパーナプキンを敷いて、
私としてはメッチャ頑張って盛り付けてみました。
(しまった、これも写真とっておけばよかった)
とはいっても、普段、、碌に掃除も出来てないし、
整理整頓が大の苦手の家族なので、
スッキリトした空間には成りようがありませんが、
それなりに歓迎ムードにはなったと思います。

彼女のご両親にも結婚の許しをもらい、
これでやっと正式に婚約ですね。
何だか話しが上手く進み過ぎて怖い気もしますが、
善は急げという言葉もありますからね。
ちょっと扱いの難しい娘も同席してくれて、
一番話しをたくさんして場を盛り上げてくれました。
2時間があっという間に過ぎました。
主人が一番嬉しそうで、
正装した自分の息子が玄関を入ってきたとき、
見違えたと感激しておりました。
今晩は一緒に呑もうかと言って、息子が帰ってくるのを
待ち構えています。

本日の一曲No711:花は咲く
私はイル・ディーボが歌うこの曲が好きです。
さっき、久しぶりに武道館コンサートのDVDを見て、改めて感動!
東北復興支援ソングのこの曲ですが、
我が家にとって、全く無縁な曲ではありません。
2011年、あの時息子は仙台に住んでいました。
運よく難は免れましたが、瓦礫の撤去ボランティアに行ったり、
身近でたくさんの人の運命を感じて、
自分の生き方に変化があった事は間違いないはずです。
自分では否定していますが、確かにあれ以降、息子の生きる事への考え方が変わったと感じています。
あれからもうすぐ4年。
こうして人生の花が咲こうとしている事は、
ありがたい事であり、嬉しい事です。
必ずいつか花は咲く。
いろんな花があると思いますが、息子には花嫁さんと言う花が咲きそうです。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック