本日の一曲No・379 : 料理長殿、ご用心

今頃気づくか?・・・。

自分の事って、案外わからないもの。
他人の事はよく見えて、いろいろと非難めいた事を言う。
聞いている方からすると、それって貴方のことじゃない?
と思う事はしばしば、良くある事。

今日は、娘も留守で、主人と二人で珍しくケーキを買いに行った。
ショーケースの前で悩んだ末に、選んだものは・・・。
私はあっさりデコの見た目は地味なケーキでした。
そして、主人は、多分お店の中でも一番見た目がカワイイ
ピンク色のフワフワスポンジをまとった、春色ケーキ。
思わず、60歳半ばのオッサンがそれを選ぶかと、顔を見てしまった。

「最近思ったんだけど、俺ってオトメチックかな?」

今更かい!!

そんなもん、遠の昔からそうやないかい。
と、店先で言い放ってしまった。

「やっぱり、そうか。」

そこでまだ?マーク付きの回答するか!
大体、昔っからキティーちゃんが好きで、
娘がお出かけすると買ってきてくれる握りこぶし大のマスコットを、
会社の鞄に10個近くもぶら下げてるオッサンが、その事に気づいていなかったとは・・・。

「息子を見れば、誰の血かわかるやろ。」
「そうだな。」

やっと納得したか・・。

息子も小さい時、ネックレスを見て目がキラキラしたり、
ファンデーションを遊びでつけてやると嬉しそうだったり、
ヤバイんじゃないかと疑った時期があったのです。
今なら、男が化粧しようが、世の中ユニセックス化していて、
逆に、男だからとか女だからとか大きな声で言えない時代。
何でも平等?なのがいいのだそうな。
息子はその後、普通の(そういう言い方もいけないのかな)男子の道を行きましたが、
プリンが好きだったり、食の好みは女子系かも。
スイーツ男子っていう便利な言葉がある時代ですから、
何の問題もありませんが、
主人の選ぶスイーツは今までも大体が、
家族の中で一番、甘め、カワイ目だったわけです。
それを、今になって、「オトメチック」だった?
って、聞く???

自分の事って、わからないものなんですよね。
私も気を付けようっと。

本日の一曲No・379 : 料理長殿、ご用心
1978年、アメリカ、イタリア、フランス、西ドイツ合作
音楽はヘンリー・マンシーニ
ナターシャのテーマとか、マンシーニっぽく?て素敵です。
この方が曲を付けると、コメディーにも品が付きます。
この映画の頃のジャクリーン・ビセットとてもキュートで大好きです。
ピンクのフワフワケーキとはちょっと印象違いますけどね。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント