本日の一曲No741:MOZU~テーマ

キャベツの力・・・。

今日は、お仕事がお休みで自分時間を過ごせました。
午前中は、草ぼうぼうの庭眺めたり?モンステラの植え替え。
このモンステラ君、3.4年前に娘が部屋で育てると言って
100均で小さな苗を買ったものですが、
最近やっと葉っぱに切れ込みが入ってきた処。
栄養不足で間延びし放題で、すくすく丈だけが伸びていたので、
この前切り戻し、とやらをやってみました。
何とか上手く行ったらしく、新しい葉っぱが出てきたので、
へやに置く用の鉢に植え替えたわけです。
しかし、彼らは生命力が強いようで、根をバッサリ切ったのに、
ちゃんと生き延びるんですね。

そして、その後は、小さな庭の畑用に、葉っぱの苗を買いに。
この前から待っていたカリウラワーの苗が出ていたので早速買いました。
去年植えてみたロマネスクという種類のカリフラワー、
とっても小さかったけど美味しかったので、再挑戦です。
キャベツやブロッコリーは種まいて、いつも失敗しているので、
今年は買うことに。
今は苗とかでもビニール袋が貰えないので、
持って帰るのも一苦労です。
エコバックから取り出して、小畑の土の上に置いた途端、
何と、モンシロチョウが!!
まだ植えてもいないのに、目を付けるんじゃない!!
と、思わず手でパタパタあおってしまった。
普段は、歓迎してるんですけどね、さすがに早過ぎる。
目の前の小さな苗たちの行く末が見えた気が・・・。

しかし、彼女たちはどうやって葉っぱを見つけるんでしょ。
今、家では13歳の老犬介護の真っ最中ですが、
目も耳も殆ど駄目なくせに、鼻だけは衰えない。
故に、餌を探す能力は衰えておらず、クンクンしながら目的にたどり着く。
人間以外の生き物は、生きるという事に対して凄い力を持っている。
生きるという事に、真剣で執着がある。
人間って、食べる以外にすることが多すぎて、生きる事をおろそかにしているのかな?
と、思ってしまった。

午後は5か月ぶりにジムに行って、ヨガをしてきました。
コロナ渦だから自粛していたのですが、
今日は家から直行して、更衣室も使わず、さっさと帰ればいいかなと。
元々あまり混んでいない時間帯に行っているので、
ヨガも先生と生徒が7人という密にはならない状態でした。
以前より時間も短くマスクをつけて、終わった後はマットを消毒。
気を付けられることは全てやってました。
皆さん、久しぶりだね、元気だった?と声をかけてくれて、
素直に嬉しかったです。
人と人が離れてコミュニケーションするのが、エチケットマナーの
時代ですが、心は近くあって欲しいと思います。
ただ、びっくりしたのは、
久しぶりに見た皆さんの顔が、自分の中に覚えていたのとは違って見えた事。
老けた?やつれた?
失礼ですが、そんな感じ。
生気が薄れたというか、何だか疲れてて楽しくなさそうな・・。
自粛するって、思わぬところに影響が出るんだろうなー。
私も、自分の顔を最近見てない、見たくない?
ので、たまにはしっかり見て、自分の今を感じなくてはいけないなと思った次第です。

本日の一曲No741:MOZU~テーマ
2014年~TVでオンエアされたドラマの主題曲です。
作曲は菅野裕悟。
府さしぶりに頭に残るメロディーが悲しげで、アクションドラマなのに、
荒々しさだけではないこのドラマにぴったりでした。
もう一つ、映像が奇麗?
照明が印象的で、見ていて飽きない感じで、魅入ってしまいました。

そういえば、百舌鳥の習性も不思議で、餌を枝に刺したままにしたりしますが、
これも人間にはわからないけれど、生きる事において大切な事なのでしょうね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント