本日の一曲N0658:サンダーバード~Fireflash Landing

世の中、なんとも国際的になったものですね・・・。

今日、息子のところへメールをしたら
(どうでもいい事で)
返信が来て、
アメリカで開催される国際学会に行く事が決まったとか。
学会なんていう言葉を聞いただけで、
学のない私なんかは、ドキドキしてしまいますが、
国際なんて言葉がつくと、
どうしようもなく凄い事に思えてしまいます。

Help me!
とか
Attention please
とかしか話せなかった子が英語でスピーチだんて出来るんかいな???

でもって、主人は11月に仕事で1週間タイに行くらしい。
大丈夫かいな???

我が家の特徴としましては、
大胆不敵、緊張感なし、何処でも誰とでもお友達。
特に男どもはその傾向が強いので、
何とかなるさーで何とかなってきた人たちですが・・・。

しかし、学生生活も後半年というこの時期になって、
最後までチャンスをつかむ所は
我が子ながらさすがというか、運がいいというか。
しっかり楽しんでくれているようです。

本日の一曲N0658:サンダーバード~Fireflash Landing

言わずと知れたイギリスのTV番組です。
音楽はハバリー・グレイ。
テーマ曲も、他の曲も好きなの一杯ありますが、
今日はこの曲で。

なぜかと言うと、長くなりますが・・。
先日、とあるサイトで国際救助隊の会社に入社するというのがあって、
早速入社テストを受けてみました。
すると、その人にあった部署とかどんなタイプかとか出てくるのですが、
娘も息子も主人も成る程ピッタンコな回答が出たのです。
ちなみに、娘は幹部候補で経営の中心的存在を担う・・・(娘は現に総務人事などという部署におり、
どうも翳で会社の重役を操っている???らしいとかいないとか)
タイプは何とジェフ・トレーシー。
主人は営業マンで、タイプはゴードンだったかな?
息子は、研究者、タイプはブレインズ。
本当か??
っていうぐらい、合っている。
で、私はというと、
倉庫係でタイプはジェットモグラ。
ええっつ!
人間じゃないの!
地下でコツコツとお仕事するタイプなのだとか。
でもって、習得するといいのは高速エレベーターカーの操縦だという。
高速エレベーターカーといえば、ファイヤーフラッシュを救助したときに活躍した
国際救助隊初仕事のときの立役者。
というわけで、この曲を選んだわけですが、
なんか、私だけ違う気がしてもう一度トライしてみた。
すると、ペネロープが乗っているピンクの車だと出た。
どうして人間になれないの???
これも隠し持った武器でいざという時働く・・みたいな。
どうも、陰でとか地下でとか、
性格や活躍する場が屈折しているみたいです。

スマホのアプリの手相占いでも何回トライしても
人に手として認識してもらえなかったし・・・。
どんな人間になるかというよりも、私の場合、
早く人間になりた~い。








THUNDERBIRDS - Fireflash Landing
Silva Screen Records

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THUNDERBIRDS - Fireflash Landing の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"本日の一曲N0658:サンダーバード~Fireflash Landing" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント