本日の一曲:No.737 宇宙空母ギャラクティカ~It’s Love Love Love


絵を描くという事・・・。

今日は、お休みをいただいて講座を受けに行ってきました。
内容は、絵を書いて未来の自分・・・というような。
久しぶりに自分の為に絵を書きました。
自分の頭に浮かんだ宇宙人を書いたのですが、出来たのがこれ。
私の中の宇宙人 2019.12.JPG

宇宙人と言うとどうしても映画やTVで見た生物が浮かんでしまって、
自分のイメージを邪魔してしまいます。
出来る限り無の状態にして出した答えがこれ。
???
半透明で実体がなく、心臓にあたる一番大切な部分だけがはっきりと見える・・・
というような感じ。
おなかの空洞から欲しいものを吸収する。
此処へは此処にしかない物を食べに?栄養にするために?来た。
色々なものを吸収することで形を変えていく。

つまり、私は自分の意見や考えを吸収(聞いてくれる)相手が欲しかったんですね。
逆に自分が相手の事を受け入れられるような柔軟な心を持っていたい。
という願望があるのかも。
歳を重ね柔らかい心にならなくちゃいけないのに、
どんどん凝り固まっていっている自分がいて、
駄目だなと思いつつ、愚痴ってばかりいる自分へ、
少し反省です。
(少しね???)

本日の一曲:No.737 宇宙空母ギャラクティカ~It’s Love Love Love
1979年アメリカ映画
作曲はスチュー・フィリップス
新・・の方が評価が高いようですが、私は旧の方が好きです。
サイロンは宇宙人と言っても機械人間なので、撃ちまくってもどこか罪悪感なく見てた気が・・・。
劇中で3人姉妹の宇宙人が歌うのがこの曲。
目が四つ、口が二つという、安直なイメージの宇宙人ですね。
人型、生物型、昆虫型、他諸々色んな宇宙人像がありますが、
正解は無いわけで。
私の書いたもののようなのがいるかもしれないわけで。
想像が自由な所が、未知の領域の楽しみですね。
ちなみに私が一番好きな宇宙人はスーパーマンかな?

"本日の一曲:No.737 宇宙空母ギャラクティカ~It’s Love Love Love" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント