テーマ:ガンダム00

本日の一曲No362:機動戦士ガンダム00~GRIEF

遂に最終話・・・。 ガンダム00。 1THシーズンから2THシーズンへと、 一年半ほど、50話が完結しました。 最終話が放映されてから、すでに10日ほど立ってしまいましたが、 一応、今までの感想など、書いておこうかな。 最初は、あまり見る気がなく、 5話ぐらい終わってから、見かけました。 息子とは、よくガンダムの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No338:機動戦士ガンダム00~trust you

分かり合えるって、何ですか・・・。 [,ねぇ、わたしたち・・・わかりあえてたよね。」 「あぁ、勿論だとも・・・・。」 「よかった・・・。」 I love you I trust you 光でも闇でも 二人だから、信じあえる 離さないで・・・・ ニールが散った時もそうでした。 音のな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No326:機動戦士ガンダム00~POSSIBILITY

久しぶりに、ガンダム、いきまーす・・・。 昨日は、G00、何とかその日の間に見ることができました。 で、もって、久しぶりに書いてみたくなる展開でした。 敵味方なく一つの目標に向かってく景色なんて、 私が知っている(半分もしらない・・・) ガンダムには、滅多になかったです。 TV見ていて、寒気と共に、 鳥肌が立ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は300回ということで、特集です。

今年も年の瀬。 クリスマスという日に、300回を迎えました。 本来なら、クリスマスにちなんだ曲で、と行くべきところですが・・・。 今回は、ガンダム特集で。 何故って、昨日、予約していたG00の3thアルバムが届いて、 聞いていたら、過去のガンダムシリーズも聞きたくなったので。 しかし、長いガンダムシリーズのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No123:機動戦士ガンダム00~POSSIBILITY

狙い撃つ!・・・ ガンダム00 最後に残ったメッセージ 「ネ・ラ・イ・ウ・ツ・ゼ」 私の予想ではハロがそう言ってデュナメスのトランザムを発動するはずだったんだけど、さすがにそれではコメディーになっちゃったかも。 実際にこの言葉を口にしたのは刹那でしたね。 刹那がアレハンドロに対して「見つけた、世界の歪みの根源」 見たいな事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No120:機動戦士ガンダム00~MEMORY

リヒティー・・・ 先週から、ガンダム00の事書き出して、自分の気持ちをこのまま放っておくわけにも行かず、少しだけ、書き留めておきます。 ガンダム00、20話を越えたあたりから、やっと急展開、おもしろくなってきた。 と思った途端に、バタバタと逝ってしまって・・・。 それも、見事に気に入っている人から順番に。 ロックオン、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No117:機動戦士ガンダム00~ストリングスの調べ REASON

哀しきストリングス・・・ロックオン追悼:最終章 あれから一週間、日にち薬という言葉が存在する意味がわかります。 毎日、色々書くことで、高ぶった気持ちも落ち込んだ感情も、段々平坦な波長へと向かっていることを感じます。 でもそれは、忘れていくということではなく、たくさんの事を一度に受け入れてごっちゃになった心の中から、自分が見つけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No116:ラストサムライ~The Way of the Sword

美しき日本語・・・ロックオン追悼:第4章 何故、こんなに重く響く哀しさが残るのか、毎日1度、例のシーンを見ては考えてしまいます。 そしてたどり着いた一つの答えが、言葉。 それは、伝える声優さんの凄さが大きいと思いますが、その言葉を選んだ脚本家の方のセンス、いや違うな、センスじゃなくて、情感が繊細で・・・。 ロックオンとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No115:明日に向かって撃て!~サウス・アメリカン・ゲッタウェイ

明日に向かって撃て!・・・ロックオン追悼:第3章 「満足か?・・・こんな世界で・・・。・・・俺は・・・ぃやだね。・・・」 落ち込んでないかと心配した息子は、案外元気でした。 でも、その真意は?ロックオンが死んだということがまだ信じられないらしい。 勿論、アニメの世界の事、以前のムゥさんみたいに、いつ再登場するかわからない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No114:星になった少年~メインタイトル

とうさん・・・、かあさん・・・ロックオン追悼:第2章 あー、やばいです、まだ先週のガンダム00、ロックオンの最期のシーンを引きずってます。 でも、そんな中でも、今日はちょっとだけ持ち直したので、久しぶりに書いてみます。 ロックオンの「とうさん・・・」で思い出したことがありました。 私、昔っから、親を呼ぶ時の言葉で、「お」を抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No113:機動戦士ガンダムシード・ディスティニー~別れの記憶

たかがガンダム、されどガンダム・・・ロックオン追悼:第1章 40歳を過ぎたオバサンが今更ガンダム見て、何ですけど、マジで昨夜から落ち込んでます。 以前にも書きましたが、ガンダムは息子とのコミニュケーションを取るための結構大事なというか便利なアイテムで、初代ガンダム世代の私と、シード世代の息子とで、いろいろ話が出来るアニメなのですが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more