テーマ:映画

本日の一曲No348:オーストラリア~ビギン・ザ・ビギン

映画「オーストラリア」の感想その3・・・。 夕べ、娘と見てきました。 私は2回目の鑑賞でした。 最後に、ドローヴァーとニール・フレッチャーを中心に 思った事を書いてみます。 似たもの同士のはずだったのに。 ヒーローと悪役、対極にあるはずの二人は、 実は、よく似た境遇と、運命にあった? ドローヴァー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No345:オーストラリア~ドローヴァーの歌

やっと、一週間経ちました・・・。 映画「オーストラリア」が公開されて、やっと一週間。 そろそろ感想など、書いてみようかな。 その1・・・。 一番印象に残っているのは、 「マンゴレーー」(って言ってるように聞こえた) ナラ少年の声。 エンドタイトルも全て流れた後、この声が最後に聞こえます。 まだ真っ暗な空間に、聞こ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

本日の一曲No342:オーストラリア~虹の彼方に

信じら・れ・な・い・・・・。 今日は、映画「オーストラリア」見てきました。 内容にはあまり触れませんが、いちよう、ネタバレ注意!! 何が 信じられないって、 先ず、パンフレット。 そもそも、私がこの映画を見たかった理由は、 デヴィッド・ウェナム氏が出演していたから。 悪役、敵役だという事は知っていましたので、TV…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日の一曲No330:007慰めの報酬~Another Way To Die

007・・・。 実をいうと、 007シリーズを映画館で見たのは、初めてです。 今までは、TVの「○○曜ロードショー」で見ていました。 何人も役者が変わってきたジェームズ・ボンド。 初めて見たボンドが、その人にとっての、 一番ボンドらしいボンド像になりやすいと、 聞いたことがあります。 私の場合は、ショーン・コネリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No324:マッカーサー~マーチ

同じ時代でも・・・。 昨日見てきた映画、 「K-20」 の時代設定は、1949年の帝都。 第二次大戦後の東京がモデルでしょう。 そして、先々週見た映画、 「あぁ、結婚生活」 の時代設定も、1949年。 処は、アメリカ合衆国。 偶然にも、同じ年代を背景にした映画を二本、 見ることになったわけですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No323:マンマ・ミ-ア~Slipping Through My Fingers

懐かしい二本立て+α・・・。 今日は、映画を2本連ちゃんで見てきました。 「K-20」  と、 「マンマ・ミーア」です。 私が小さかった頃は(といっても。高校の頃まで)、 街にある映画館は、二本立てが普通で、 どの映画とどの映画が組まれるかが、見に行く基準になっていました。 しかも、入れ替えなし。 だから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日の一曲No318:あぁ、結婚生活~エンドタイトル

最後は一人・・・。 哀しい考え方かもしれないけれど、 人間、死ぬ時は一人きりだと思っている。 世の中には、とても仲のいい夫婦がいらして、 連れ合いが死ぬと、次の日に突然なくなられたとか、 同じ日に逝かれたとかいう話も聞きますが、 私の周りをざっと、見渡してみる限り、 そこまで一緒だろうと思われるカップルは見当たらな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日の一曲No303:パイレーツオブカリビアン・ワールド・エンド~I Don’t Think・・・

今年を振り返って、どんな年だったかな? 今年見た映画・など  ナショナルトレジャー   △   ライラの黄金の羅針盤 ○  大いなる陰謀       △ ラスベガスをぶっつぶせ ○   ナルニア国物語2     ○  20世紀少年      △  トロピックサンダ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日の一曲No283:カサブランカ~時の過ぎ行くままに

時代の流れ・・・。 昨日、映画雑誌の「ロードショー」、最終号を買ってきました。 私が、中学、高校の頃、お小遣いで、毎月のように買っていた、 思い出の雑誌です。 その頃は、別紙の「スクリーン」とどちらを買うか、 並べて見ては、好きな俳優さんが載っている方を選ぶのが楽しみでした。 結婚してからは、映画を見に行く機会は…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

本日は250回ということで特集です

250曲目いう事で特集・・・ 去年の10月半ば、ブログを始めてもうすぐ1年。 1年なのに、250ということは、 時々、サボったことが丸わかりですが、 続いている事自体が奇跡と言うことで・・・。 今回は、先日訃報が届いたポール・ニューマンを特集です。 ・栄光への脱出・・・アーネスト・ゴルド ・引き裂かれたカーテン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No248:20世紀少年~オリーブの首飾り

冬支度・・・。 チョット早い早いかも、と思いますが、 人間にとっては、まだまだ衣替えのシーズンでも、 冬、冬眠に入る動物達にとっては、最早、冬ごもりの準備、真っ最中。 我が家の、ペットくんたちも、夜になると、寒そうに丸まっているので、 そろそろ準備してやらないとね。 で、今日は、お仕事がお休みだったので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No246:レーサー~メインタイトル

9/26、ポール・ニューマン、逝去・・・。 新聞を見て、あーとうとう、逝ってしまったのですね、と。 私の中では、最後の大スターが逝ってしまったという感じ。 中学生の頃、一番好きなスターでした。 そのせいで、コーヒーは「ブ○ンディ」 車を買うなら、「スカ○ライン」 と決めていたぐらい。 反骨精神を隠さない、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No195:ロミオの青い空~空へ・・・

兄妹か・・・。 今日は、娘と娘の友達3人と主人と計6人で 「ナルニア国物語2」を見に行ってきました。 娘達はもっと早く見に行きたかったのですが、 部活が終わって、中間テストが終わったのが、やっと昨日の事。 前々から、この日に見に行くからチケットを予約しておいてと、 頼まれていました。 ついでに、私達も見てこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No176:タクシードライバー

今日は、主人も私も年休、 映画を見に行ってきました。 ネタバレ注意 「ラスベガスをぶっつぶせ」 真面目で貧乏な青年が、才能をフル回転、お金を儲けるお話ですが、 同じ年頃の息子を持つ身としては、 主人公の心の変化とか、結末に とても興味がありました。 奨学金を受ける面接で言われた言葉 「驚嘆できる何か」 が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第93回★改めて観直したい、あの名作映画!」について

「第93回★改めて観直したい、あの名作映画!」について 改めて見直したいって事なら 「モンタナの風に抱かれて」 やっぱり、この映画になるでしょうか。 映画館で見て、久しぶりに泣いてしまった映画でした。 家族4人で映画館へ見に行ったのですが、 映画が終わった時、その頃小学4年生だった息子も泣いていました。 2年生だった娘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更新150回記念!!・・・・特集:春だから、テーマは旅立ちで・・・

勝手に特集・・・ 50回ごとにやってくる、特集。 今回は、春にちなんで、旅立ちをイメージする映画や曲をセレクション。 我が家では、息子が去年、大学入学と同時に家を出て、下宿生活。 娘も、この春就職先も内定し、来年の春には自立する。 家族みんなにとって、人生のターニングポイントを迎え、 それぞれの道を歩き出す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No145:怒りの荒野

やらなきゃならない事って・・・ 今日は、主人と映画を見に行ってきました。 夫婦どちらかが50歳以上だと、夫婦割引が使えるので、助かります。 映画館に入る前に出た会話ですが、 「内縁の妻はいいのかな?」 「会社では、夫婦として認められているぐらいだからいいんじゃない?」 「不倫相手じゃ、だめだよね。」 「さすがに、それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No80:サハラ・死の砂漠を脱出せよ~メインタイトル

縁って不思議な物ですが・・・  昨日、主人と「ナショナルトレジャー」を見てきました。 主人が50歳を超えてから、シニア夫婦割が使えるようになったので、二人で行けば、いつでも2人で2000円で映画が見られるようになりました。二人だけで映画館まで行って映画を見るのは、年に2回程度ですが、子供抜きで過ごすのも、たまにはいいものです。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No65:明日に向かって撃て!~雨にぬれても

通学路・・・  今日は、娘の高校の保護者会があり学校へ行きました。学校によって、保護者会の回数や時期は異なるようですが、娘の通う学校は、1学期の末と、2学期の末、2回の保護者会があります。二者面談か、三者面談かは、先生によって違うようですが、娘の場合、1年2年と持ち上がりで、同じ先生で、その先生の方針で、いつも三者面談です。1科1クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No63:遠い海から来たCoo~ドリーミング・オブ・ザ・ウォーター

クー・・・ この時期になると思い出す一本の映画があります。題名は「遠い海から来たCoo」 景山民生氏原作の小説のアニメ映画です。息子が幼稚園の年少さんのときの事、お帰りの後、借りたい本があるから、“おはなしのへや”へ行こうと息子が誘うので、行って借りた本がそれでした。ほとんど毎日、本を借りてはいました。一冊は子供が選び、一冊は私が選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No58:雨に唄えば~雨に唄えば

雨・・・  今日は、朝から雨が降っています。今は車社会、雨の中を歩くことも少なくなり、子供たちは傘の使い方が下手になってきているように思いますね。 子供の頃って、雨降りの日に妙にウキウキしたことはありませんか。外に出る用事も無いくせに、玄関の戸を開けては軒先で水溜りや土にはねる雨を眺めたり、わざわざカッパを着て外を歩いてみたり・・・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No56:エアポート’75

It’s a small world・・・  先日、日本は広いものですねと書いたばかりなのに、このタイトル。 なぜって、我が家のような、超普通の家庭が、今日ばかりは、てんでばらばら、空中分解状態なのです。 元々、4人しかいない家族が、息子は下宿で家にはいないのですが、今朝、主人は出張でインドへ、娘は修学旅行で沖縄へ。朝から、二人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No22:Mr.レディー Mr.マダム

中性生物?・・・ 我が家の子供は声が似ていると書きましたが、それと関係あるのかどうなのか・・・。 父親も子育てに参加しましょう、という風潮になってきたのは、ここ数年だと思いますが、家の主人は、ある意味その奔りかもしれません。子供が生まれて、生後3日もすると、母親の病室に赤ちゃんがやってきますが、主人はそんな小さい時から、病室でオムツ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No21:モンタナの風に抱かれて

親子けんかは・・・ 今、高2の娘と私はどうも気が会わないというか、似ているから衝突するのか、5分しゃべっているといつの間にかケンカになっているというどうしようもない親子です。 主人などは、二人にするのが心配で、単身赴任を1年早く切り上げかえってきたぐらいです。 反抗期と言えるのかどうか、もうずーっとこんな状態が5.6年続いていてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more