テーマ:アカデミー

本日の一曲No536:カラーパープル~メインタイトル

演劇アカデミー第18回・・・。 今回の講義は照明②。 前日に続いて、照明のお仕事の講義です。 しかし、今回の先生は、本当に細かいことを教える気はないらしい。 去年で、かなり懲りているというか、 諦めているというか、馬鹿にしているというか・・・。 どうせ、将来、照明のお仕事に関わる事などない連中には、 難しい講義も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No535:ミラーマン~主題歌

演劇アカデミー・・第17回・・・。 今日の講義は、照明その1。 講師の先生が、何故、この道に進んだか? と言う話から、ざっくばらんに始まりました。 が、しかし、この先生、実は、知的能力も高い方のようで、 その自信があっての、砕けたものの言い様なのだと感じました。 照明器具の名称や種類などを教えてもらい、 直に触…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No534:パイレーツオブカリビアン・ワールドエンド~Up is down

演劇アカデミー第16回・・・。 昨日の講義は、演劇ワークショップ③。 私の場合、ワークショップって聞くと、 ああ、また、演じたりしなきゃいけないんだー・・・。 と、不安と多少の嫌悪感を感じてしまう。 なのに、何で演劇学んでるの、と突っ込まれると、 何も言えませんが、 今はまだ、演じることに快感はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No533:それから

演劇アカデミー第15回・・・。 先週は休校だったアカデミー、再開です。 今回は、先回みんなが書いた脚本を、実際に演じてみるということに。 30近くの脚本から10本を、講師の方が選んで役を振り分けてきてくれました。 1時間でしかも、脚本なんて書いたことのない人がほとんどの中で、 どんな作品が出来ていたのか、とても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No529:プロデューサーズ~アイ・ワナ・ビー・ア・プロデューサー

何十年ぶりのテストかな?・・・。 演劇アカデミー第14回 この日の講義は、舞台監督の仕事について。 知っていそうで知られていない役割。 舞台当日までは、演出家が進めていることを、 当日は、この舞台監督と言われる人が動かしていくのだとか。 そのためには、その舞台の全てを把握していなければならないという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No528:シークレットウインドウ

演劇アカデミー第13回・・・。 今日のテーマは、劇作講座1。 私、劇作の意味すらよくわからずに出かけていきました。 演劇ワークショップと、混同してしまって・・・。 実際の講義は、脚本についてのお話。 脚本、台本、シナリオ、戯曲。 それぞれの違いや、書き方の違いなど。 基本的な、原稿用紙の使い方を教わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No525:ロッキー4~バーニング ハート

演劇アカデミー第11回・・・。 響く声・・・。 今週の講義は「発声」。 私の一番苦手な分野です。 小さい頃は、手を上げて発表するのが好きな子でした。 それが、いつからでしょう。 自分の意見を人前で話すことが苦手になったのは・・・。 自分のことしか見えてない子供時代から、 もう少し周りのことが見え始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No524:サタデーナイトフィーヴァー~スティン アライブ

演劇アカデミー第10回・・・。 おばさんパワー全開!・・・。 昨日の講義は「ストリートダンス」。 これまた、今までやった事などない分野。 あんな感じなんだろうな、というイメージだけはありましたが、 いざ動けといわれたら、????? おばさん、肩こり治してる? それとも、家計が赤字で首が回らない? みたいな、動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No523:アテンションプリーズ~OH PRETTY WOMAN

演劇アカデミー第9回・・・。 目立たぬことほど、印象に残る?・・・。 昨日の講義は「表方」という役割のお仕事について。 アカデミーを受講するまで聞いたことのない言葉でした。 スケジュール表のこの文字を見て、 「裏方」の間違いやろ、って勝手に思っていたほど。 実は、きちんとした役まわりがある。 チケットのもぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No521:フラッシュダンス~マニアック

演劇アカデミー8・・・。 昨日も、市の文化会館小ホールで 実際の舞台設備を見ながらの講義でした。 今回は、せりの部分から「ならく」と呼ばれる地下に降りたり、 音響室、照明室、楽屋へ行って、 実際に装置を触らせていただいたり、 一つのキーがどういう働きになっているのかを、体験しました。 音響さん、照明さんと呼ばれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No520:オーケストラリハーサル

演劇アカデミー7・・・。 昨日今日は、市の文化会館小ホールで 実際の舞台を見ながらの講義です。 この場所は、何度か舞台にあがったことのある 懐かしい場所でもあります。 一度はPTAの活動発表で。 (40年に一度という当番に当たっちゃって) 後、何度かは市の作文&感想文のコンクールの授賞式で。 その時は大きいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No518:ザ・セル

演じるということ・・・。 演劇アカデミー第6回 今回の講師は、実際に劇団を率い、演出、俳優などをされている方でした。 初めに、ヨガの呼吸法やら、手足首の柔軟やらを教えていただきましたが。 俳優という仕事は、体を動かして何かを伝えること。 体を使ってという事に関しては、スポーツ選手と同じだけれど、 決定的に違うのは、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日の一曲No517:大いなる陰謀

伝えると言うこと・・・。 演劇アカデミー第5回。 今回の講師の先生は、現役の新聞記者の方でした。 主催者側と講師の方との間の打ち合わせがうまくいっていなかったらしく、 せっかく宿題で作っていったチラシは、 ほとんど用を足していませんでした。 講師の方は、前回の抗議で勉強した、 「プレスリリース」 を作ってきて欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No515:ニュースの天才

逃げちゃダメ!・・・。 昨日は、アカデミー4回目。 広報と宣伝についての講義でした。 どう違うか? と改めて問われると、??? 広報とは、第3者の目を通して書かれるもので、 どんな記事にするのかは記者さんに委ねられる。 一方、宣伝は、当事者が何を伝えたいかを選ぶことが出来る。 なるほど・・・。 でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日の一曲N0514:蝉しぐれ~かざぐるま

演劇アカデミー3・・・。 今日はアカデミー3回目。 講義内容は、「制作」についての講義でした。 やっと少し、 プロデューサー、演出家、劇作家の関係がわかりました。 去年見に行った演劇 「風と共に来る」 の中の三人の役割と葛藤など、 今になって、なるほどと思えるところも・・・。 この三役の方向性が合わなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No513:マイライフ~マイライフ

自分の意見を持つということ・・・。 演劇アカデミー2th。 今日の講義内容は、演劇ワークショップNo.1 この「ワークショップ」という意味がよくわからないのですが、 やればわかるのだろうと、細かいところは気にせずに、 とにかく、参加することに意義があると思うことにしました。 昨日渡された、A4三枚分の台本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No512:ナルニア国物語・カスピアン王子の角笛~The Door In the Air

異次元への扉・・・。 遂に、開けてしまいました。 新しい生活への第一歩の始まりです。 演劇アカデミー・・・初日です。 不安からか気分が高ぶっているのか、 二・三日前から夜寝つきが悪くて、夜中2時半ごろまで目が冴え冴え。 そして迎えた今日という日。 朝から夕ご飯の下ごしらえをして、準備開始。 カレーなんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一曲No510:スター誕生~愛のテーマ

挑戦者・・・。 久しぶりのこの感覚。 学生という立場から離れてしまうと、なかなか味わうことのない世界。 試験・面接、人に自分の存在の価値を見定めてもらうって、 とっても緊張するし、ドキドキするものですよね。 実は、連休前に、市の財団法人が主催する、 「○○○演劇アカデミー」という講座の募集に応募してみたのです。 5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more